BLOG

madecom times

2017年12月1日パソコン豆知識

フリーソフト『二刀流宛名印刷』は2通りで使い分けられる宛名印刷ソフトです

メーカー製のパソコンなら「筆ぐるめ」などの宛名印刷ソフトがプレインストールされていることが多いですが、『二刀流宛名印刷』はそういったソフトが入っていないパソコンをお持ちの方にお勧めのフリーソフトです。
特徴は、プライベート用住所録とビジネス用住所録の2種類の住所録を分けて管理できることと、初めての方にもわかりやすいシンプルな画面。それでいて多様な操作に対応していることです。

「住所録一覧」画面は、Excelに似た表示になっていて、データの並べ替え・検索・修正が簡単にできます。
印刷は「個別宛名印刷」と「まとめて宛名印刷」が選択できます。ハガキ以外の各種封筒への印刷も可能で、速達・親展・請求書在中などのスタンプを印刷することもできます。またスタンプの文字をカスタマイズすることも可能。
データはCSVファイルのインポート・エクスポートができるので、Excelで作成した住所録や他の宛名印刷ソフトの住所録も利用可。

そして、作者のサイト( http://keiripoint.com/index.html )が充実しており、使用方法やFAQが詳しく紹介されていますので、使用に際して安心感があるのも嬉しいです。余計なソフトが一緒にインストールされることもありません。
最新版のダウンロードは「窓の杜」または「Vector」からどうぞ。
まだ年賀状印刷に間に合いますよ!

top > パソコン豆知識 > フリーソフト『二刀流宛名印刷』は2通りで使い分けられる宛名印刷ソフトです

このページの先頭へ戻る
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。
TEL:059-366-0888