アーカイブ : 2017年 6月

梅雨の湿気と暑さはPCの大敵です!

Download PDF

てるてる坊主

精密機械であるパソコンの“敵”トップ3は、『熱』『水(湿気)』『ほこり』です。

高温多湿な梅雨時は、このうち2つが出揃うわけで、パソコンにとってはとても苦手な季節なのです。 パソコンにはCPUファンや電源ファンなどの冷却ファンが内蔵されていて、パソコンを冷やしているのですが、このファンや通風孔にほこりがたまると、冷却効果が弱くなってしまいます。 結果、パソコンの動作が不安定になったり、突然電源が切れてしまうなどのいわゆる「熱暴走」を起こしてしまうことになります。

この対策として、まずほこりがたまらないように定期的に清掃してください。 寝室で使用している場合は、想像以上にほこりがたまっています。

そして、パソコンは直射日光の当たらない風通しのよい場所に、周囲から10cm以上離して設置するようにしましょう。パソコン周りを整理して、ケーブル類などが空気の流れを妨げないように注意してください。

さらに、この季節は洗濯物を部屋干しすることも多くなりがちですが、パソコンのある部屋での部屋干しはできるだけ避けてください。観葉植物や熱帯魚の水槽なども要注意です。エアコンの効いた涼しい部屋から急に暑い部屋へ移動した場合などには、パソコン内部が結露してしまうこともあるので気を付けましょう。

また、この時期に発生しやすい雷もパソコンの大敵。直接の落雷がなくても周辺で異常な電圧が発生し、外部と繋がるケーブルを通してパソコンやルーターに悪影響を及ぼすことがあります。雷が鳴り始めたら、パソコンやルーターの電源を抜いておくと安心ですね。

【一般的なパソコンの使用環境】

◎デスクトップパソコン
 温度 10℃~35℃
 湿度 20%~80%(結露しないこと)

◎ノートパソコン
 温度 5℃~35℃
 湿度 20%~80%(結露しないこと)

夏のボーナス何に使いますか? みんなの使い道は?

Download PDF

ボーナス
そろそろ夏のボーナスの時期ですね!
この夏の民間企業のボーナスは、2年連続で増加すると予測されています。
三菱UFJリサーチ&コンサルティング社によると、夏のボーナスの支給労働者数は4,140万人(前年比+3.0%)、支給労働者割合は82.6%(前年差+0.4ポイント)、そして一人あたりの平均支給額は36万8,272円(前年比+0.9%)だそうです。
また、国家公務員(管理職および非常勤を除く一般行政職)の平均支給額は64万1,926円(前年比+1.9%)とのこと。
さて、この嬉しいボーナスの使い道は…?
昨年のデータになりますが、価格.comの調査によると、下表のような結果になっています。
金額も前年からの増加率も「貯金」が第1位になっています。第5位にも「金融商品購入/外貨預金」が入っており、堅実な傾向が見て取れますね。
将来のための蓄えはもちろん大切ですが、一度しかない人生を楽しく過ごすためにも、ボーナスが出たときくらいは少し贅沢しても良いのでは?
「旅行」が第4位に入っています。ちょっと遠出するのもいいですね。
ちなみに6~7月にオススメの旅行先は「香港」「ロシア」「バリ」「ハワイ」なんだとか(近畿日本ツーリスト調べ)。
さあ、みなさんはどのように使われるのでしょうか?

順位 使い道 平均消費額 前年比 
1位 貯金 207,429円 +5.9% 
2位 ローン返済 167,261円 -10.9% 
3位 教育費 132,324円 -9.1% 
4位 旅行 118,098円 -26.0%
5位

金融商品購入
外貨預金等

118,026円 -29.1%