アーカイブ : 2012年 7月

ロンドンオリンピック

Download PDF

いよいよ今月27日からロンドンオリンピックが開催されます。夏季オリンピックとしては30回目の節目となる大会で、同じ都市での3度目の開催は史上初、さらに116年の近代オリンピック史上全競技で女子種目が行われるのも初めてという記念すべき大会です。
204の国と地域から1万人を超える選手が参加し、8月12日まで熱い戦いが繰り広げられます。ロンドンとは8時間の時差がありますが、睡眠不足もなんのその、4年に1度のスポーツの祭典を楽しみたいものですね。
ところで前回までのオリンピックとは異なり、地デジへの完全移行や、スマートフォン・タブレットが広く普及したことを背景に、これまでとはひと味違ったオリンピックの楽しみ方があるようです。
NHKでは大会期間中のデータ放送のトップ画面をオリンピックバージョンに変更し、全競技の公式データや速報をリアルタイム表示します。また、アクトビラビデオ・フル対応テレビ向けにはハイビジョン画質の動画が配信されます。パソコンやスマホ向けには特設サイト( http://nhk.or.jp/olympic )を開設して、関連ニュースや競技結果などを掲載するほか、テレビ中継されない競技が期間中延べ1000時間ほど無料で中継されます。
一方、民放テレビ132社も、地上放送では生中継を中心に、BS放送ではハイライト番組を中心に編成。共同公式動画サイト『gorin.jp』( http://www.gorin.jp/ )では、テレビで放送されない種目の生中継や、日本人選手の活躍を中心にメダリストや注目選手のハイライト動画が配信される予定です。
今回オリンピックを最も身近に感じることができるのは、JOCと共同の公式応援プロジェクト『1億2500万人の大応援団』かもしれません。三三七拍子のリズムにのった応援ムービーを選手に届けようというものです。採用されれば壮行会で上映されるチャンスは
6月末で締め切られましたが、民放のテレビに流れるチャンスは7月10日締め切りです。応募方法はWebサイト、スマホアプリ、DVD郵送のいずれかで。ムービーは照れくさいという方は、パソコンやスマホアプリから選手へメッセージ(写真+文章、又は手書き)を送ることもできます。このメッセージはオリンピック期間中、日本代表選手たちがスマホで見ることができるそうですよ。詳しくは、http://daioen.jp/ でご確認下さい。