アーカイブ : 2011年 12月

パソコン内の不要ファイルを削除して高速化『CCleaner』

Download PDF

CCleaner
年末と云えば“大掃除”。パソコンも不要なファイルを削除してお掃除しましょう。
『CCleaner』は、いつの間にか溜まってしまう不要なファイルやレジストリを検出・削除することができるフリーソフトです。
世界中で使われている定番ソフトだけあって、初心者の方にも使い易いと思います。
http://www.piriform.com/ccleaner からダウンロードしてインストールしたら、

まずは不要ファイルを削除しましょう。
左メニューの【クリーナー】をクリックします。デフォルトの設定のままでも良いのですが、“Internet Explorer”の項目のうち「履歴」「入力したアドレスやパスなど」「クッキー」の3 つはチェックを外しておいたほうが良いでしょう。他にも削除したくないファイルがあればチェックを外して解析ボタンをクリック。解析結果が表示されたら、内容を確認し、クリーンアップ開始⇒OK をクリックすれば不要ファイルが削除されます。

次に、不要なレジストリを削除します。
左メニューの【レジストリ】をクリックし、問題点をスキャンをクリックすると、
不要なレジストリの一覧が表示されます。たくさん表示されるので最初は驚きますが、
基本的にこれらは全部削除してもかまいません。問題点の解決をクリックすると、レジストリのバックアップを取るか尋ねる画面が出ますから、万が一に備えて必ずはいをクリックしてバックアップを保存します。あとは選択したすべてを解決をクリックすればOK!!

パソコンもクリーンアップして新年を迎えましょう。

イルミネーション

Download PDF

クリスマスのイルミネーションが街を彩る季節になりました。ひと昔前は、大通りの街路樹を電球で飾って…というのが定番でしたが、今では芸術と呼ぶべき域に達してきていますね。
イルミネーションの起源は古く、16世紀までさかのぼります。宗教改革で知られるマルチン・ルターが、礼拝の帰りに常緑樹の森の中から煌めく星空を見て感動し、それを子どもたちのために再現しようと家の中に樅の木を持ち込んで、たくさんのキャンドルを飾ったことが始まりと言われています。けれどもそれは火事を招くことも多く、時代と共に電球にかわってきたのです。
日本では、1903年に大阪で開かれた第5回内国勧業博覧会の会場正門に設置されたものが、電球による本格的なイルミネーションとして評判になりました。
英語の“illumination”は、元をたどればラテン語の“光”を表す“lumen”または“luminis”からきています。ちなみに、「神戸ルミナリエ」のルミナリエ“luminarie”も、イルミネーションとほぼ同じ意味のイタリア語だそうです。
下に、東海地方のイルミネーションで電球数が10万球以上のものをピックアップしました。ロマンチックな冬の夜、お出かけになってみてはいかがでしょう?
なばなの里 ウィンターイルミネーション「冬華の競演」(なばなの里)
     11/3~3/11 630万球
冬の光物語(国営木曽三川公園木曽三川公園センター)
     12/3~12/25 50万球
広小路エクスプレスイルミネーション(笹島交差点~広小路葵交差点)
     11/19~1/19 25万球
芭蕉元禄イルミネーション(大垣公園芝生広場ほか)
     12/3~12/25 20万球
あわてサンタのXmas(ランの館)
     11/19~12/25 15万球
デンパーク「ロマンチックXmas」(安城産業文化公園デンパーク)
     12/3~12/25 15万球
小牧駅周辺イルミネーション(小牧駅周辺)
     11/19~12/25 13.6万球
モクモク クリスマスツリーライトアップ(伊賀の里 モクモク手づくりファーム)
     11/19~12/25 10万球
津市芸濃町 Geino X’mas 2011(津市芸濃総合文化センター)
     12/18~12/25 10万球
とっておきのクリスマス(星が丘テラス)
     11/12~12/25 10万球
イルミネーション