アーカイブ : 2011年 7月

パソコンの地デジ化

Download PDF

今月24日のアナログ放送終了まであとわずかとなりました。
メインのテレビの地デジ化は済んだけれど、自室のテレビについてはまだ…という方も多いのでは?そこで、パソコンを地デジ化してみてはいかがでしょうか。

パソコンを地デジ化すれば、1台でパソコン・テレビ・HDDレコーダーの3役をこなすので、省スペースになります。BDドライブを搭載していればBDレコーダーにもなりますし、HDDは簡単に増設できます。また、CMカットやモバイル機器への持ち出しなどの編集機能を使い慣れたマウス操作で行えることも大きなメリットと言えるでしょう。

パソコンで地デジを楽しむには、
[1]地デジ対応のパソコンを購入する
[2]パソコン用の地デジチューナーを購入する
[3]地デジチューナー内蔵のディスプレイを購入する
の3つの方法があります。

ここでは、ご自宅のテレビ受信が地デジ対応済みであることを前提に、
最も出費が少なくて済む [2]のパソコン用の地デジチューナーを購入する方法について解説します。

地デジチューナーを使用すると、テレビ番組の視聴・(予約)録画・再生 ができるようになります。と言っても、全てのパソコンで地デジ化が可能なわけではありません。

ある程度のスペックを必要としますので、地デジチューナーを購入する前に、
メーカーのWebサイトで提供されている診断プログラムを使用して、地デジ化が可能かどうかを確認しましょう。

(Buffalo:http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/streamtest.html#teststart

IOデータ機器:http://www.iodata.jp/lib/product/etc/3025.htm

診断の結果『OK』となったら機器の選定となりますが、パソコン用地デジチューナーには、内蔵タイプ(デスクトップ専用)とUSB接続の外付けタイプがあります。さらに外付けタイプは、USBメモリーの様なスティック型とボックス型に分かれます。サイズの大きい分、ボックス型の方が高機能です。また、機能的には、ダブルチューナー/シングルチューナー、地デジのみ/3波対応の他、付属ソフトの性能など色々と違いがありますので、用途に応じて選びましょう。

どのタイプも、セットアップは難しくありません。

価格は、数千円~2万円程度です。

ぜひパソコンで地デジライフをお楽しみください♪